私自身も検討しましたが、最近は結婚式のスタイルも実に多様化してきて、従来のそれほど金銭的にも煩わしさが極力カットできるスタイルになってきているのが伺えます。二人だけの挙式や、お気に入りの場所やスタジオの種類を決めてドレスアップした写真だけを撮るフォト婚、カジュアルで気取らないレストランスタイルの結婚など、知れば知るほどその種類は一昔前より顧客の細やかなニーズや好みにカスタマイズできる幅がものすごく広がってきていると思います。
親戚など身内をひと通り招待しての挙式が主流だった一昔前の結婚式に対して今の挙式スタイルは無駄な手間暇やコストがカットできるというのも、この節約の時代に見事にマッチングしているゆえにますますのニーズがあるのでしょう。私も女性としてこのような挙式スタイルの多様化はとても好感を持てますね。こうじゃなきゃいけない、という従来の型にはまった挙式と違っていい意味で時代の新しさを感じます。
各カップルが幸せをその2人にふさわしい形で残せる挙式スタイルが一番なのかなと思います。どんなスタイルで式を挙げても写真だけにしても、意味のあるものとしてどのカップルも幸せでありますように!