私のとっておきの朝時間は、朝食の支度などがざっと終わった後、とにかく五感を使ってゆっくり過ごすことです。これがとっても大切で、ただ何となく習慣だから過ごしてしまうことに耐えられない気持ちというか本能のようなものがきっかけだったように思っています。
平日か休日かではまたちょっと違ってきますが、休日はゆっくりと朝イチに起き抜けカフェをのっけから味わえるのに対し、平日は朝支度が終わってからの朝カフェがとてもおいしく感じますね。この「きちんと感じる」ということを生活の中でとても大切にしています。
自宅での朝カフェ時間にお天気がいいと最高で、カフェをいただくリビングのサッシを換気も兼ねて少し開けたまま、外から聞こえる野鳥のチチチチ—ッというさえずりを聴きながらカフェしているとき、幸せを感じます。
そうでなくとも女性は感じる生き物と言われていますが、私の場合は自分の物語を朝起きたときから感じていくというニュアンスでしょうか、これからも自分なりにものや日常の中でのことを丁寧に感じるということを大切にしていける自分でありたいですね。